Our Approach

Time to Engage

近年の子供たちは、学校が終わった後に習い事や塾に通い忙しい日々を送っていますが、

そんな中でもたった50分間のレッスン時間で子供たちに英語への関心や興味をもってい

ただけると自身を持っております。

We acknowledge that in today's world, kids in Tokyo don't have a ton of free time. They spend

a lot of time in different groups like school, clubs and teams. As such we offer courses at as few

as fifty minutes a week to ignite a passion for English in your child.

 


The Passion to Learn

Green Tree Englishでは、英語力を上げることのみを目的としておらず 子供たちがどれだけ英語に触れて楽しいと思ってくれるか、また興味を持ってくれるかを重要視しております。またレッスンではその英語の楽しさ面白さを教え、クラスルーム以外でも緊張せずに自然に英語を使える環境を与えれるように心掛けております。

Many times we've seen students who study English, but don't seem to like learning it. Our system doesn't focus on studying English, but rather experiencing it. We want to encourage an interest in English in students, to naturally get them comfortable with the language and to motivate them to try learning it outside of the classroom as well.

 


Learn Through Fun

遊びと学びは一緒。もし子供たちが楽しんでいるのであれば、それは同時に学んでいることにもなります。少しでも興味の引く楽しいレッスンを行うことにより、より英語力を伸ばしていきます。

Play and learning go together. No matter what it is, if a student is having fun, they're also learning it. This is why we've dedicated ourselves to short classes that are packed with fun and experiences.

 

 

Speak Freely
英語のレッスンを受けるにあたって、目的や今後の目標、成果等をお伺いしたりと親御さんともまめにコミュニケーションをとって行きたいと考えております。2人の講師共に日本語が話せますので、日本語・英語どちらでも質問や困った点などがある時はお気軽にお声かけください。また、入会される際にはお子様が興味のあるものをお伝えいただきまして、個々にあわせた様々なレッスンを行います。

We believe communication is very important. We're always looking for feedback from parents, whether it be what goals they have for their children or what concerns they have about their growth. We'd also like students to tell us what they have interests in, as we'd love to incorporate different ideas into our lessons!

 

 

A Positive Environment

言語には、聞く・読む・書く・話すといった4つの側面がありますが、英語を学ぶ上では“話す”が最も重要だと考えております。その為には、子供たちにはできる限りたくさん話す機会を与え、生徒同士でも気兼ねなく英語で話せる環境・クラスを作ることを心がけております。またクラスメイトと話すことでお互い刺激しあい、自然と英語を使うモチベーションをあげさせたいと考えております。

Language has many aspects; listening, reading, writing, and understanding. We'd love for students to speak as much as possible though, and we strive to create a social setting where everyone can speak freely to each other. Students naturally learn from each other and we'd like to encourage that natural trait in English.

 

Reinforcing Positive Responses

Green Tree Englishでは、“日本語禁止”というルールは設けておりません。

なぜなら、子供たちには言いたい事を自身で伝え表現して欲しいと考えているからです。英語がわからないので、そのまま何も言わないという状態を作らずに疑問に思ったこと、伝えたいことをまず自分の言葉で伝えて欲しいと思っています。もしその言葉が日本語だとしても、その後講師が英語で言い直しをし、リピートする形をとっております。

In our school, there is no "no Japanese" rule, because we want kids to express themselves and say what they want to say. We will teach them how to say what they want in English and have them repeat, then reinforce it with appropriate responses.

 

© 2017 Green Tree English